2009年07月13日

ペット様ご搭乗

A Pet Airline where pets fly in the cabin,NOT in cargo!
  
乗客は動物だけ!世界初のペット航空スタート

ニューヨークの友人から面白い連絡が入った。

米国で世界初の動物専用航空会社PetAirways(ペット・エアウェイズ)が7月から運航する。現在、乗客は犬様・猫様に限られています。

petairways_logo.jpg

ビーチ1900ターボ型の航空機を使用し、人間ですと19名搭乗。座席シートや荷物収納棚を取り外し、動物専用のキャリーがずらりと置かれている。50匹の犬・猫を搭乗できる。



ニューヨーク・ワシントンDC・シカゴ・デンバー・ロサンゼルスに運航します。

petairways_city.gif

気になる料金は、ニューヨーク/シカゴ149ドル、ロサンゼルス/ニューヨーク299ドル、シカゴ/ロサンゼルス149ドル。ちなみにニューヨーク/シカゴ人間様217ドル。(UA)


飛行機に乗る際、ペットは荷物と同じ扱いされて貨物室に入れられる。慣れないフライトでストレスになりやすいことから、飼い主にとって少々頭の痛い問題であった。専用飛行機に乗れば、空調や温度がしっかりした空間で客室乗務員?ペット・アテンダントがお世話にしてくれるのでストレスは大いに緩和されそうだ。


予約にはペット名と身長・体重が必要です。


ひょっとしたらビジネスチャンス!! bowwow!! mew ! meow! purr! caterwaul!

pets.jpg                     
                      
ペット航空会社HP

PETAIRWAYS http://petairways.com

petairways_plane.jpg


tel.gif
営業日 月〜金(祝日は除きます)
営業時間 10:00〜18:30
posted by 石五郎 at 13:09| ハノイ ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Cl:[文化] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

天使と悪魔

ローマは究極の暗号都市

「ダ・ビンチ コード」で一躍有名になったダン・ブラウン作の「天使と悪魔」が映画化され、5月15日世界同時公開されます。

映画「天使と悪魔」オフィシャルサイト



興味深い素材が一面に広がり、タイムリミットによる緊張感・臨場感を
演出しているストーリーは劇場で。

興味深い素材と暗号・場所の一部をお見せします。


アンビグラム Ambigram (下から読んでも山本山)

illuminati_art.jpg West Ponente.jpg   


イルミナティ ILLUMINATI

180px-US_Great_Seal_Reverse_svg.png illuminati-dollar.jpg


古代ギリシャ基本元素 EARTH AIR FIRE WATER

EARTH - Habakkuk & the Angle in Chigi Capel of Santa Maria del Popolo
土   サンタ・マリア・デル・ポポロ教会「ハバククと天使」

280px-Campo_Marzio_-_santa_maria_del_Popolo_2329.jpg180px-S_Maria_d_Popolo_Chigi_22 Chigi Chapel.jpg

AIR - West Ponente at Saint Peter's Square
空気  サンピエトロ大聖堂「ウエスト・ポネンテ」

St Peter's Square.jpg 180px-West_ponente Saint Peter's Square.jpg


FIRE - The Ecstasy of St.Teresa sculpture at Santa Maria della Vittoria
火   「聖女テレサの法悦」サンタ・マリア・デル・ヴィットリア教会

250px-Santa_Maria_della_Vittoria_-_8.jpg250px-Estasi_di_Santa_Teresa.jpg



WATER- The famous FOUNTAIN OF FOUR RIVERS at Piazza Navona
水    四大河の噴水 ナヴォーナ広場

150px-Vierstroemebrunnen_Piazza_Navona_Rom.jpg    




そして。。。。。。

なんのことか分かりませんね。
でも、この暗号とGoogleMap (ストリートビュー)はきっと欲しくなりますよ!!!


より大きな地図で 天使と悪魔 Angles & Demons を表示



本当にローマを知りたくなったら、ワールドバリューにお電話ください。

tel.gif
営業時間 10:00〜18:30
(土日祝日は除きます)

posted by 石五郎 at 18:29| ハノイ ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | Cl:[文化] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

少数山岳民族が創る楽園SAPA

ハノイから400Km
列車で10時間
標高1500m

sapa_map.jpg

高原の避暑地サパには、モン族、ザオ族など少数民族の村が点在する。

around_sapa.jpg

まるで芸術作品のような棚田。

sapa4.jpg

sapa2.jpg

美しい民族衣装を身にまとう子供たち

sapa3.jpg
美しい写真がSapaLuxuryTravel.comで見られます。

専門ガイドが同行するトレッキングツアーで少数民族の村を訪問する。

極楽ホテルは、VICTORIA SAPA RESORT & SPA

victoriasaparesort.jpg

サパへは豪華な寝台列車で行く。
夜9時半に出発し目が覚めたら到着。

VICTORIA EXPRESS TRAIN

victoriaexpress.jpg

1月にベトナムを訪問された方が「次は絶対にサパ!」と言ってこられた。ちょうど旅程を作成しているところなんです。→サンプル旅程はこちら

お客様の声がいちばんの羅針盤です。
調べるほどに魅力が湧き出ます。


この記事へのお問い合わせはこちらまで

tel.gif
posted by 石五郎 at 19:25| ローマ | Comment(3) | TrackBack(0) | Cl:[文化] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

スコットランドで命の水をたどる

モルト・ウイスキー・トレイル
MALT WHISKY TRAIL Scotland


本場で育まれたモルト・ウイスキーを求めるならば、スコットランドに行くべきだ。本場のWHISKEYは「e」をとって、「WHISKY」となる。

伝説的な「スピリッツ」。
何世紀にもわたってスコットランドで製造されてきたモルトウイスキーはゲール語で「ウスケボーuisge beatha」命の水という意味です。有名な産地と言えば、

ハイランドHighland Malts,
ローランドLowland Malts,
スペイサイドSpeyside Malts,
アイラIslay Maltsがあります。

スコットランドの醸造場
DistilleriestoVisit2008.jpg

その中でも有名なウイスキー・トレイルとして、グランビアン・ハイランドGranbian Highland 東部の壮大な景色の中にスペイサイドSPEYSIDEがあります。

strathisla_image.jpgglenGrant_image.jpg
左:Strathisla Distillery 右:Glen Grant Distillery & Garden

トレイルは標識で示されており、このトレイルに沿って行けば、印象的な名所を巡ることもできます。

このルートに世界的に有名な蒸留所があり、必見は
グレンリヴェットGlenlivet,
グレンフィディックGlenfiddich,
カーデュCardhuなど。

glenfiddish_image.jpgcardhu_image.jpg
左:Glenfiddich Distillery 右:Cardhu Distillery

これらの蒸留所はスペイ渓谷の辺鄙な谷間にある。ここには小規模であまり知られて無い蒸留所がたくさんあり、つい寄り道してしまう。

世界的に評価の高いこの地区のシングルモルトはすべて、味に格段の差がある。沢山の蒸留所を廻ってみるとその違いが分かる。決め手は水。uisge beatha.

次回は、この魅力あふれるスコットランドを独り占めする企画を紹介します。

tel.gif
posted by 石五郎 at 08:29| Comment(1) | TrackBack(0) | Cl:[文化] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

いったい誰がバレンタインデーなんぞを?

その昔、ローマ帝国では強兵策として兵士の結婚を禁止していました。
それに反対した、ローマの司祭「聖バレンティヌス」Saint Valentinusは、多くの兵士たちを結婚させました。司祭はこのため269年2月14日に
処刑されました。

bassano_valentino_S.jpg  stval.jpg
左:聖ルキアの洗礼を施す聖ウァレンティヌス
右:聖バレンタイン(カトリックオンラインより)

以来この日は、聖バレンティヌスの死を悼む宗教的行事でしたが、14世紀頃から若い人たちが「愛の告白をしたり、プロポーズの贈り物をする日」に変わってきたといわれています。

なぜチョコレートなのか?

チョコレート会社「モロゾフ」が1936年(昭和11年)2月12日にバレンタインデー向けチョコレートの広告を出したのが「バレンタインデーにチョコレート」の最初と言われています。

Morozoff.jpg  Marys.jpg

その後、1958年(昭和33年)2月にメリーチョコレートが、新宿・伊勢丹の売り場でバレンタインセールとして、チョコを発売し、翌年「女性から男性へ」というキャッチフレーズでハート型チョコを発売しました。昭和40年代の後半から昭和50年頃にかけて、徐々に現在のような「バレンタインデーに女性から告白チョコレート」のスタイルになってきました。
   
もう時効ですが、このイベントの犯人はモロゾフとメリーチョコレートの共犯だったのです。


【極楽ショップ】

ピエール・マルコリーニ -- PIERRE MARCOLINI --

個人的にはチョコレートはベルギーに限ると思っています。

PierreMarcoliniShop0.jpg  PierreMarcoliniShop1.jpg
PIERRE MARCOLINIの店
(名古屋にも店があります)

Pierre Marcolineのバレンタインデーのサイトは芸術ですね。
PierreMarcoliniWeb.jpg

tel.gif
posted by 石五郎 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | Cl:[文化] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。