2009年02月14日

スコットランドで命の水をたどる

モルト・ウイスキー・トレイル
MALT WHISKY TRAIL Scotland


本場で育まれたモルト・ウイスキーを求めるならば、スコットランドに行くべきだ。本場のWHISKEYは「e」をとって、「WHISKY」となる。

伝説的な「スピリッツ」。
何世紀にもわたってスコットランドで製造されてきたモルトウイスキーはゲール語で「ウスケボーuisge beatha」命の水という意味です。有名な産地と言えば、

ハイランドHighland Malts,
ローランドLowland Malts,
スペイサイドSpeyside Malts,
アイラIslay Maltsがあります。

スコットランドの醸造場
DistilleriestoVisit2008.jpg

その中でも有名なウイスキー・トレイルとして、グランビアン・ハイランドGranbian Highland 東部の壮大な景色の中にスペイサイドSPEYSIDEがあります。

strathisla_image.jpgglenGrant_image.jpg
左:Strathisla Distillery 右:Glen Grant Distillery & Garden

トレイルは標識で示されており、このトレイルに沿って行けば、印象的な名所を巡ることもできます。

このルートに世界的に有名な蒸留所があり、必見は
グレンリヴェットGlenlivet,
グレンフィディックGlenfiddich,
カーデュCardhuなど。

glenfiddish_image.jpgcardhu_image.jpg
左:Glenfiddich Distillery 右:Cardhu Distillery

これらの蒸留所はスペイ渓谷の辺鄙な谷間にある。ここには小規模であまり知られて無い蒸留所がたくさんあり、つい寄り道してしまう。

世界的に評価の高いこの地区のシングルモルトはすべて、味に格段の差がある。沢山の蒸留所を廻ってみるとその違いが分かる。決め手は水。uisge beatha.

次回は、この魅力あふれるスコットランドを独り占めする企画を紹介します。

tel.gif
posted by 石五郎 at 08:29| Comment(1) | TrackBack(0) | Cl:[文化] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ファンになっちゃいました。価格比較に関するサイトを運営していますので、よかったらいらしてください。
Posted by もり at 2009年02月15日 08:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。