2008年08月08日

夫婦喧嘩を終わらせる極楽ホテル 2

THE LALU Sun Moon Lake
ザ・ラルー(日月潭涵碧樓) 台中/台湾

まずはご覧あれ!!!

lalu.jpg

建築デザイナーは「アマンリゾート」で名を馳せたケリー・ヒル。南アジアのリゾートで世界中の女性を歓喜させた彼の才能は、ここ台湾の山深い地でも遺憾なく発揮されている。

lalu_LakeView.jpg lalu_GardenVila-pool.jpg

早朝、目の前に薄っすらと現れたのは、サン・ムーン・レイク。白んできた空が、濃いピンクからオレンジへ、そして金色へ変わり太陽が顔を出すまでのドラマチックな朝焼け。湖面には朝靄が漂い、墨絵のような情景が繰り広げられる。

sunmoonlake_dawn.jpg

贅沢な敷地にはホテル棟とスパ棟が建っている。
部屋数は96室。
最初に「涵碧樓」を建てたのは、1916年に日本人でした。
台湾が中華民国になってからは、日月潭をこよなく愛した蒋介石の避暑別荘になりました。

sunmoonlake_sunset.jpg


湖に面した南東の高台という明るい立地はリゾートとして価値を高めています。
lalu_pool_lake.JPG

台湾有数の贅沢さを誇る「スパ」では台湾式足裏マッサージや指圧エステのほか伝統的なショウガ風呂や鍼灸、流行のメンズ・エステ等が揃っている。


少々お高いですよ。
これで仲直りできない場合はご連絡ください。弁護士をご紹介いたします。

tel.gif

ご予約ご手配はワールドバリューツアーズへどうぞ
posted by 石五郎 at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | Ss:[景観] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。