2009年03月27日

新しい旅スタイルWeb旅程表(その2)本物の現地情報を

本物の現地情報をリンクするのがWeb旅程表〜
ガイドブックの情報なんて古すぎる
このWeb旅程表があればネ!

ワールドバリューが普通にお客様に差し上げてるWeb旅程表を紹介します〜
第2回目は現地滞在中の情報が満載。



第3日目
4月18日(土曜日)

 朝食:ホテル(アメリカ式朝食)

ローマから日帰りでナポリとカプリ島を訪れます。

07:00 VASTOUR集合       
    VASTOUR TERMINAL
オプショナルツアーの集合場所
Via Piemonte, 34 Rome
07:15 VASTOUR 出発


    ナポリ・カプリ・アナカプリツアー(昼食付)

 ナポリ[Wikipedia]
 「ナポリを見てから死ね」と言われるほど美しい町です。
Napoli.jpg Capli2.jpg 400px-Capri_Lazurowa_Grota.JPG

ナポリの沖合に浮かぶカプリ島そして青の洞窟へ
 カプリ島[Wikipedia]
 青の洞窟[Wikipedia]

20:30 VASTOUR TERMINAL 着

 宿泊ホテル
 HOTEL SAVOY ホテル サボイ
 Via Ludovisi 15, 00187 Roma, ROM(Latium) Italy
 Tel +39-06421.551 - Fax +39-0642155.555
HotelSavoy1.jpgHotelSavoy2.jpg


第4日目
4月19日(日曜日)

 朝食:ホテル(アメリカ式朝食)

ローマよさようなら、パリへ向かいます。
テルミニ(中央駅)から列車「レオナルド・エクスプレス」で空港へ。

07:30 ホテルチェックアウト
    タクシーでテルミニへ

    TERMINIテルミニ

【1階】      
termini1F.jpg

【地下】
 terminiB.jpg                            

空港からテルミニまでノンストップ32分で結んでいるのがレオナルド・エクスプレス。料金は1等しかないため8.80ユーロとやや高い。更にテル前で買うと何故か10ユーロ以上するので事前に自動券売機か売店で買っておくとよい。または、空港線ホーム正面の階段を降りるとタバッキがあり、そこは8.80ユーロ。
LeonardoExp.jpg

                 
 (出発時間の確認は現地で再度お願いします)

08:06 テルミニ 発 レオナルド・エクスプレスLEONARDO EXPRESS
08:37 フィウミチーノ・エアロポルト 着 ターミナルAへ。
      
FCOmap.jpg   
    ターミナルA フランス航空にて受付
    AF9835便はアリタリア・イタリア航空との共同運航便です。
    その為ターミナルAでのフランス航空チェックインになります。

10:50 フィウミチーノ・ターミナルA 発 AF9835
    飛行時間:2時間10分
13:00 シャルルドゴール・ターミナル2F 着
   (名古屋からパリ到着した時のターミナルです)

ドゴール空港からパリ市内へはバスが便利。乗り方も簡単です。

    ロワッシー・バス ROISSY BUS

乗降場所と運行ルート

    オペラ座 ロワッシーバス乗降場所
RoissyBus.jpg

 宿泊ホテル
 PAVILLION LOUVRE RIVOLI パビリオン・ルーブル・リボリ 
 20 Rue Moliere 75001 Paris
 PAVILLION_LOUVRE_RIVOLI.jpgPAVILLION_LOUVRE_RIVOLImap.jpg

ルーブル美術館に行ってみようか〜

    400px-Louvre_2007_02_24_c.jpg

開館情報
美術館の開館時間は以下の通りです。
−月・木・土・日:9時−18時
−水・金:9時−21時45分(夜間開館)。2008年8月15日(金)は18時まで開館いたします。
−休館日:毎週火曜日と以下の祝祭日(2008年1月1日、5月1日、11月11日、12月25日)
−無料観覧日:毎月第一日曜日
ピラミッド中央入口およびカルーゼル・ギャラリー入口からのアクセスは火曜休館日を除き、9時から22時までです。
パッサージュ・リシュリュー入口は火曜休館日を除き、9時から18時まで、ポルト・デ・リオン入口は火曜休館日と金曜日を除き、9時から17時30分までご利用いただけます。

LOUVRE_2.jpg         
9ユーロ
ルーヴル美術館(ナポレオン・ホールでの企画展を除く)とウジェーヌ・ドラクロワ美術館のチケット。当日限り有効。


 パリ情報
 フランス政府観光局 
 パリ市観光局    



第5日目
4月20日(月曜日)

 朝食:ホテル

07:00 シティラマ社オフィス集合
    2 Rue des Pyramides 75001 PARIS
07:15 出発

    モン・サン・ミッシェル1日観光(昼食付)


大きな地図で見る

モン・サン・ミッシェル[Wikipedia]

Mont Saint Michel Official Site英語・仏語

Portal of Mont Saint Michelすごい情報サイト。日本語もあります。

MontStMichel3.jpgMontStMichel4.jpg

21:00 パリ 着


 宿泊ホテル
 PAVILLION LOUVRE RIVOLI パビリオン・ルーブル・リボリ 
 20 Rue Moliere 75001 Paris




どうです〜旅のイメージがすごくハッキリしてきませんか。
事前に情報を得るということは安心につながるんですね。


さて次回は、帰国に際して免税で得しようというお話です。
ご期待下さい。


この記事へのお問い合わせはこちらまで
tel.gif
posted by 石五郎 at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Tm:[旅の素] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新しい旅のスタイルはWeb旅程表で(その1)

わかってしまえば全然平気なの〜
飛行機の乗り換えだって実はとても簡単
このWeb旅程表があればね!

これは、ワールドバリューが普通にお客様に差し上げてる旅程表です。今週から3回に分けてお届けします〜

二人のヨーロッパ


第1日目
4月16日(木曜日)
      
08:30 中部国際空港セントレア3階
フランス航空(AF)カウンターG/Hにて受付。
centrair.jpg
           
 ご注意事項:
 *名古屋/パリ・パリ/ローマ2枚の搭乗券を受取る
 *ローマまで荷物を預ける
 *液体持込制限
  

 出国検査に進みます
centrairCIQ.jpg

10:00 中部国際空港 発
   AF295便にて
   *AF295便は日本航空と共同運航便。機材は日本航空です。
    飛行時間 :12時間35分
    日本航空機内サービス案内  

15:35 パリ シャルルドゴール空港ターミナル2F

乗換えです。
CDG2.jpg

   シャルルドゴール空港の乗換え案内


 ご注意事項: 
 *AF2104便ローマ行きのゲートを確認する
 *AF地上係員がご案内しています。

16:40 シャルルドゴール空港ターミナル2F発
   AF2104にて
   飛行時間 2時間5分
   フランス航空の案内 

18:45 ローマ・レオナルドダビンチ/フィミチーノ空港ターミナルB着
FCO.jpg

 ご注意事項: 
 *名古屋で預けた荷物を受取る
 *ロビーで専用車のドライバーが掲示板を持ってお出迎えします。
 *ドライバーに「バウチャー(クーポン)」を渡す。
 *宿泊ホテルのフロントでホテル・バウチャー(ホテル確認書)を
  提示ください。

 宿泊ホテル
 HOTEL SAVOY ホテル サボイ
 Via Ludovisi 15, 00187 Roma, ROM(Latium) Italy
 Tel +39-06421.551 - Fax +39-0642155.555
HotelSavoy1.jpgHotelSavoy2.jpg


第2日目
4月17日(金曜日)

 朝食:ホテル(アメリカ式朝食)

おお!ローマ たっぷり堪能しましょう
roma.jpg

 イタリア政府観光局(ENIT)
 政府観光局のサイトが充実しています。イタリアの情報ならおまかせ! 
 イタリア政府観光局(ENIT)基本データ 
 ビザ、通貨、電圧、電話、気候、etc. 旅行者必見情報
 ローマ♪最新情報'09ITALIA
 ローマ市内の最新情報をファッショナブルに提供している

 食いしん坊はここをチェックしておこう
 グルメ・ショッピング
 ぐるなび海外版 イタリア ローマ レストラン・飲食店検索
 ぐるなびはスペイン広場周辺ベネト通り周辺もあります。
      
 宿泊ホテル
 HOTEL SAVOY ホテル サボイ
 Via Ludovisi 15, 00187 Roma, ROM(Latium) Italy
 Tel +39-06421.551 - Fax +39-0642155.555




旅の不安はWeb旅程表で解消
乗り換え情報も現地情報も、
Webのリンクでたっぷり提供

これがあなたの旅程表です

ワールドバリューが提案する
安心と安全が旅のスタイル

(おいおい、ちょっとポップすぎるコピーだぜい)

tel.gif
posted by 石五郎 at 07:14| Comment(0) | TrackBack(0) | Tm:[旅の素] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

これっくらい自分たちでやらなきゃ旅行の醍醐味ないよね!

例えばローマ
空港はこんなに離れているんだよ、とGoogle Mapで作った
プランを見ながら説明した。


大きな地図で見る

ローマ到着は夜だからここだけは出迎えを用意しましょうか。
二人合わせて1万円ちょっとです。
でもローマを出るときは列車がお勧めです。

ローマのホテルは候補を4つマップに入れときました。
特別にお値打ちな4つ星ホテルもあります。

3泊で6万円ということは1泊あたり一人1万円。

どのホテルからも、
スペイン広場、トレビの泉、テルミニ駅に歩いて行ける。
一流ブランドのコンドッティ通りにも気軽にどうぞ。

恥ずかしながら、
我々も添乗員時代に位置関係が頭に入っていなかった。
大型観光バスで市内を回るから土地感ができない。

このマップを見れば、歩けるんだ〜ってよくわかるでしょ。

例えばパリ
パリ到着はお昼ですからリムジンバスで全然問題ありません。

ホテルは8つ候補に上げました、ちょっと多いですか?
オペラ座界隈、ルーブル、エトワールと
行動の中心をどこに置くかで選んでみて下さい。

モンサンミシェルへのバスツアーCityrama Parisの集合場所は
ルーブルの近くです。

グーグルマップとWeb情報に知りたい事が一杯
これは情報の大海原を航海する羅針盤かな
(ちょっと大げさやなあ)
自分たちだけの日程表を創り上げれるんだもんね。


じっくりと旅行を練り上げて、
旅の醍醐味をしっかり味わえる内容なのに、
パッケージツアーより安く出来たんです。


4月に出発する現在進行中のお話です。


グーグルマップとWebを活用して一緒に旅を創っていく。
お客様に必要な情報はすべてオープンする。

ワールドバリューの日常的な仕事のスタイルなのですが
お客様から
「これっくらい自分たちでやらなくちゃ旅行の醍醐味ないよね!」
と言われました。

ああ、これは普通の旅行会社がやらないことなんだ。



「これっくらい自分たちでやらなくちゃ」おさらい

・予定を立てる
・公共交通機関を活用する
・歩く距離は歩く
・ホテルを選ぶ
・地理を知る
・予定をこわす


ご質問はこちら
tel.gif
posted by 石五郎 at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | Tm:[旅の素] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

酒はその土地で飲むのがうまい

造ってるところで飲むのが特にうまい。
日本酒なら酒蔵
ウイスキーなら醸造場
ワインならワイナリー

kura2.jpgwhiskey_kiln.jpgTwoMountains_Barrels.jpg
写真左から「作」清水醸造   WISKEY KILN  TWO MOUNAINS WINERY

laphroaig.jpgMorey-saint-Denis.jpg
写真左から LAPHROAIG MOREY-SAINT-DENIS

酒好きならご存じでしょうが、、、
自然が育んだ酒はその自然に抱かれて味わうものなんだ。

人も食べ物も自然が育てるから自然から離れては生きていけない。
「人は大地から離れては生きていけないのよ!」
(宮崎駿のアニメ「天空の城ラピュタ」より)

もひとつおまけ

「国が滅びたのに王だけ生き残るなんて滑稽だわ。
あなたに石はわたさない。 あなたは私とここで死ぬの。
今は何故ラピュタが滅びたのか、私よく分かる。
故郷の唄にもあるもの。 土に根を下ろし風と共に生きよう〜 」

宮崎駿のアニメはセリフを一言一句覚えてしまうほど見ました。

「ユパさま〜、これもって下さる?気流が乱れてうまく飛べないの。」
「あなたは何をおびえているの、まるで迷子のキツネリスのように。」
「そのもの青き衣をまといて金色の野に降り立つべし〜」
(風の谷のナウシカ)
いいなあ〜話がそれてしまいました、ゴメンナサイ。

kana_IMG_400.JPG
KANA WINERY U.S.A. Summer

ホントにウマい酒は造ってるとこを見りゃわかるし
造る方もはるばる遠くから来てくれた〜って喜んでくれる。

そこで飲む酒はやっぱり美味い
〜流通コストゼロだから〜安いし
タキシード着てレストランで高い酒なんか飲めるか!
そんな金があったら酒蔵を訪ねる。
ボルドー、ブルゴーニュ、スコットランド、こりゃ最高だ。
だがワールドバリューは一味違う。

kana 400.jpg
KANA WINERY U.S.A. Autumn

次回は、これぞ極めつけってやつを紹介する。
待ちきれない人は勝手に電話してきてもOKよ!

お問い合わせはこちら

tel.gif
posted by 石五郎 at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Gr:[グルメ] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

アメリカでいちばん優雅な自然

米国西海岸に面している州は3つ。

おなじみカリフォルニア州、北にオレゴン州、カナダと接するワシントン州。これほど自然が優雅に人を迎えてくれるところはなかなかお目に掛れない、にもかかわらず日本人の関心は集まらない。そこがとても良い。北に向かう程にその趣が深まる。

CraterLake.jpg
CRATER LAKE , Oregon

「アメリカン・ネイチャー・ベルト」AMERICAN NATURE BELT
と、たった今名づけました。

この自然が、TV・映画の撮影舞台になるんですね〜。

◇スタンド・バイ・ミー
 原作はメイン州が舞台ですがオレゴン州ブラウンズヴィルで撮影されました。

◇グーニーズ
 オレゴン州北西部の海沿いの町アストリアが舞台。

StandByMe.jpgGoonies.jpg 

◇ツインピークス
 デヴィッド・リンチ監督の人気TV番組。
 ワシントン州中部の景勝地スノコルミーの滝も登場しました。

◇めぐり逢えたら
 ワシントン州シアトルのボートハウスが主人公の家でしたね。
(この映画はシアトルという都市の良さが出てました)

TwinPeaks.jpgSleeplessInSeattle.jpg

アメリカン・ネイチャー・ベルトは、とても優雅に私たちを迎えてくれます。


SNOQUALMIE FALLS , Washington

この言葉を広めようなんて大それた事は全然思っていません。
(でも、密かに狙ってたりして、、、←おいおい)

あなたに届けば幸せです。

tel.gif
posted by 石五郎 at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | Er:[アース] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。